ホーム  >  製品情報  >  接点信号用光通信機 DM-008シリーズ

接点信号用光通信機

DM-008シリーズ

接点信号用光通信機 DM-008シリーズ
拠点間の接点信号をマルチドロップで相互通信。
  • ●8CHの接点信号を1芯の光ファイバで最大34kmまで延長することが可能。
  • ●親機と子機のアドレスを前面のDIPスイッチにより設定することで、最大16系統のマルチドロップ通信が可能。
  • ●光通信で需要の多いシングルモードファイバとマルチモードファイバに対応し、SCコネクタを採用。
  • ●前面のDIPスイッチにより、接点出力信号の状態を8CH独立でa接点/ b接点の切り替えが可能。(電源OFF時、接点出力信号はオープンになります)
  • ●光ファイバ断線検知機能付き。
  • ●多様な取付方法。産業機器用にDINレールにも対応。
  • ●国産、自社開発品の為、多CH化、距離の延長、アラーム信号の外部出力化、アドレス設定の外付け、腐食ガス対策の特殊コーディング、アナログ対策など、柔軟なカスタマイズが可能。
アプリケーション
  • ◎PLC の光ファイバ通信化
  • ◎接点型センサの長距離化、省配線化
  • ◎ネットワーク型のデータ収集システムの光ファイバ通信化
用途例
  • ◎鉄道、港湾、空港、プラント、発電所の監視
  • ◎オープンネットワークが使用できない施設
  • ◎落雷被害の多いネットワーク施設
光ファイバ伝送例
接続例1
DM-008シリーズ使用例
接続例2 (1: N 通信の場合)
子機1に入力した8chの接点信号は、子機1と同じアドレス設定をした親機より出力、親機1に入力した8chの接点信号は、子機1より出力されます。光ファイバは、各機器にマルチドロップされ、異なるアドレス設定間の通信システムを構築することができます。
DM-008シリーズ使用例
多様な取付方法
付属の取付板による様々な方向での設置が可能。端子台はソケットタイプを使用。DINレールにも対応。(オプション:DIN-002別売)
DM-008シリーズ多様な取付方法
主な仕様 ※詳細な仕様は、最新版の各製品の仕様書をご参照ください。)。
タイプDM-008シリーズ
型式親機DMM-008C-OPT(S)G
子機DMS-008C-OPT(S)G
伝送信号接点信号:入力8点、出力8点
光学的仕様光信号変調方式デジタル強度変調
適合光ファイバSMF:シングルモードファイバ(SM10/125) / MMF:マルチモードファイバ(GI 50/125)
適合光コネクタSC型(JIS C 5973 F04)(SPC研磨)
最大伝送距離(目安)SMF 34km(光ファイバ損失 0.5dB/km時)/ MMF 3km(光ファイバ損失 3.0dB/km時)
電気的仕様入出力信号入力:無電圧接点  出力:半導体リレー(DC48V、400mA)
入力信号コネクタ端子台(MC1,5/9-ST-3,5) フェニックスコンタクト社製(製品に付属)
出力信号コネクタ端子台(MC1,5/9-ST-3,5) フェニックスコンタクト社製(製品に付属)
遅延時間1msec以下
応答速度4msec以下
電源部使用電源DC5V ± 2%
消費電流1A以下
電源コネクタ端子台(MC1,5/2-ST-3,5) フェニックスコンタクト社製(製品に付属)
エラー処理フレームエラー前値保持
電源断全点リセット
光回線断全点リセット
その他外形寸法(mm)W108 × D52 × H37(突起部除く)
動作温度− 25℃〜+ 65℃(結露なきこと)
重量(取付板を含む約270g
仕様書PDFダウンロード
カタログPDFダウンロード
価格
DMM-008C-OPT(S)G親機132,000円(税抜価格 120,000円)
DMS-008C-OPT(S)G子機132,000円(税抜価格 120,000円)
DMM-008C-OPT(S)G親機132,000円(税抜価格 120,000円)
DMS-008C-OPT(S)G子機132,000円(税抜価格 120,000円)
オプション
DIN レール取付部品 DIN-002 2,640円(税抜価格 2,400円)
AC アダプタ  AD5V-3B 詳細6,380円(税抜価格 5,800円)
DIN レール取付部品 DIN-002 2,640円(税抜価格 2,400円)
AC アダプタ  AD5V-3B 詳細6,380円(税抜価格 5,800円)

ページトップへ